住民投票を終えて。


実現を目指してきた「住民投票」の結果が5月17日に出ました。
結果は皆様御存知の通り、僅差ではあるものの「反対多数による否決」でした。
これが民意です。

MWppCh-FUAOnlsxJhTeTRdHU3YwcFbuSltInQiM7d4M
※東淀川区内は、賛成多数でした。

「大阪都構想」という制度改革は行わずに、現行の制度を維持する。
これが大阪市民が出した結論です。

 

その一方で、「改革」を望む声が大きかったのも事実です。
大阪維新の会の市会議員として、「改革」を少しでも前に進める努力をしていきます。

もちろん、その中で大阪維新の会としては妥協をしなければいけない部分も出てくるでしょう。
しかし、それもまた民意です。そういう結果が今回出たのだと認識しています。

 

愛する地元のために、少しでも良い道に進んでいけるように。
先月の統一地方選挙で勝ち抜いた大阪市会議員86名の中の1人として。
今後も自覚を持って取り組んでいきます。

RHL7N9MhcOStqN0a3HUlOeUPdF63oW7emnWj4WAAuFo
※職場です。

橋下代表は任期満了をもって政界引退するということですが、大阪維新の会が消えるわけではありません。
私達は、大阪再生という目的達成に最善の手段であると考えて大阪都構想を推進してきました。
今回、手段に対してはNoという評価になりましたが、「大阪再生」という目的が消えたわけではありません。

これからも前を向いて、「大阪再生」に向けて動いていくのみです。
今後とも、よろしくお願いいたします。

Zjs_X5W3O0XEubEPGckVPXEE5nQQkFYbeZxdUwgWxi4

最後に、橋下徹という人間が報われなかった事が悔しくてたまりません。

投稿者: 大阪市会議員 杉山みきと

大阪市東淀川区選出の大阪市会議員(大阪維新の会)。最先端ICT都市大阪を目指して活動中。IT企業を退職後、WEB制作系自営業、大阪市会議員秘書を経て当選。日本維新の会と大阪維新の会の広報局を兼務するIT担当。大阪維新の会大阪市会議員団総務副会長。今年度は財政総務委員会、環境対策特別委員会に所属。共に維新会派の代表。