消防局、交通局、水道局の視察。


議員の仕事のひとつに、視察というものがあります。
まぁ、「お前らなんか行っても邪魔なだけや」と思われるような現場もあるのは承知です。
僕も実際、議員になる前はそう思ってたわけなんですが…

実際は、やっぱり視察は行ったほうがいいと思います。
百聞は一見にしかずって言葉がありますが、本当にその通り。
行けば色々覚えられるし、質問も出てくる。
でも、行かずに紙の資料付きで説明受けても、そんなの机上の話だし忘れてしまう。

これは、交通局のビルの屋上。
ヘリポートになっていて、隣の消防局に貸したりしてます。
あいにく天気が良くなかったので眺めは悪いですけど、すぐ隣のドームも見えます。

ちなみに僕達は別にヘリポートの視察に行ったわけではなく…
消防局では、実際に通報を処理している司令室の見学と説明を受けました。
実は既に1度行ったことがあって、復習のような感じでした。

交通局も実は行ったことがあって、前回とそんなに変わらなかったのですが、会議室の中で予算の説明や質疑応答などを行いました。
大阪維新の会所属の交通水道委員会メンバーで視察に行ってたんですが、少し前に東京へそのメンバーで視察に行った時の話なども織り交ぜて有意義な質疑応答になったと思います。

水道局は、柴島浄水場。
これまた実は僕、行ったことがありまして。笑
※維新の一期生で、とにかく視察にたくさん行って現場を見ようという企画があったので…

ただ、柴島浄水場では、災害時のための備品を置いてる倉庫を初めて見ることができました。
水道管が壊れた時のために、大きい水道管が何本も置いてありましたよ。
また、応急的に水道機能を果たすのに貢献する車や簡易な蛇口アイテムなどもありました。

水道記念館では、小学4年生が社会見学で訪れるということで、小学生向けに動画などが用意されていました。
あんだけわかりやすい動画、経営形態変更の説明バージョンで作っといてよ!と思ったぐらいです。
なにはともあれ、本会議も始まったということで交通水道委員会も開かれます。
有意義な議論を進めていきたいですね。

投稿者: 大阪市会議員 杉山みきと

大阪市東淀川区選出の大阪市会議員(大阪維新の会)。最先端ICT都市大阪を目指して活動中。IT企業を退職後、WEB制作系自営業、大阪市会議員秘書を経て当選。日本維新の会と大阪維新の会の広報局を兼務するIT担当。大阪維新の会大阪市会議員団総務副会長。今年度は財政総務委員会、環境対策特別委員会、一般決算特別委員会に所属。全ての委員会で維新会派の代表を務めています。