3/5(日)に市政報告会を三連発。


我ながら攻めたこのビラデザイン。
1日に3回やると決めた時に燃え上がった自分の心をそのまま表現しています。笑

まぁ、こんぐらいのほうが見てもらいやすいでしょう。
政治家のビラって基本的には一瞬でゴミ箱行きですから。
なんとかその可能性を減らす努力を、僕は今後もしていきます。

3/5(日)

  • 下新庄小学校 多目的室
    10:30-12:00
  • 菅原小学校 多目的教室
    14:00-15:30
  • 新庄小学校 多目的室
    17:30-19:00

さてさて、この市政報告会は「初心者」向けです。
常日頃から大阪の政治に関心を持ってる人には物足りない。
そんな内容を敢えてやります。
なので、この記事を見てる人の多くは対象外です、ご遠慮ください。笑

というのも、夏頃にポイ捨て状況調査をしたんですけどね。
20代前半の可愛い女の子が協力しにきてくれたんですよ。
こんなの、普通に政治家が従来のビラ配ってたらありえない話です。

その時に話してたら、こんなこと言ってました。
「おもしろそうな取り組みなので、興味を持ってきました!」
「でも、もっと若い人が多いと思ってました。私、場違いじゃないですか?」
と、まぁ、こんな感じ。

でもね?
その日、調査してくれてたメンバー、最年長で40代。
他の20代のメンバーもいたし、僕まだ30歳ですし!!笑
これって、政治の世界では若い部類だけど、一般的にはそうじゃない。

本当に、真剣に、若い世代に政治を届けていきたいと思うのなら、今ある概念は捨てるべきなんだと思います。
つまりどういう事かというと・・・

「市政報告会」を
・年代別で開催する
・理解度別で開催する

みたいなアプローチが必要なんだろうなと。
確かに、自分が20歳だとして、市政報告会に行ってみたら人生の大先輩だらけって、ちょっとヒく。いや、だいぶヒく。
というわけで、近いうちに年代別のを開催しようと思います。

べ、べ、別に若い女の子に会いたいからじゃないですよ!

投稿者: 大阪市会議員 杉山みきと

大阪市東淀川区選出の大阪市会議員(大阪維新の会)。最先端ICT都市大阪を目指して活動中。IT企業を退職後、WEB制作系自営業、大阪市会議員秘書を経て当選。日本維新の会と大阪維新の会の広報局を兼務するIT担当。大阪維新の会大阪市会議員団総務副会長。今年度は財政総務委員会、環境対策特別委員会に所属。共に維新会派の代表。