2017年1発目の交通水道委員会が開かれます。


さて、この記事を書き始めたのは2月20日ですが、公開ボタンを押す頃には21日になっていることでしょう。
2/21(火)の13時から、交通水道委員会が開かれます。
ちなみに僕、副委員長をしています。

明日、僕からの質疑は行いません。
・交通局民営化
・水道局経営形態変更
については、既に「待ち」の状態に入っています。

交通局民営化に関しては、自民党の対応に注目ですね。
水道局経営形態変更に関しては、公明党・自民党がどのような意見なのかをじっくり聞きたいと思います。

そもそも、国が成長戦略として推進しようとしていることですし、巷で言われているような誤解は委員会質疑で払拭してきたと思っています。
先日、東京視察で国の担当者と話す機会がありましたが、「大阪市水道局さんは本当に良く勉強されていて、こちらが勉強させられることもあります。」とおっしゃってました。

その上で僕からは「大阪市水道局がこれ以上汗をかく余地はあるのか?」と質問。
返ってきた答えは、「残すは議決のみです。」とのことでした。
こうなってくると、やたらに継続審議をするというのもどうかと思いますし、一定の結論を出すべき時が近づいているんだろうと感じます。
水道局の経営形態変更の質疑は主に僕がやっていたのもあり、特に気になる案件。
状況的には厳しい感じを受けますが、最後までしっかりと見届けていきます。

 

さて、もう24時を回ったところなのですがまだ寝れません。
2/22(水)19時から、「Code for Osaka定例会」というイベントで登壇予定なのです。
僕が講演依頼されているテーマは「大阪市のプログラミング教育について(仮)」ということで。

先日炎上した例の案件も含めて、お話をすることになっていますので、その際のプレゼン資料を作る必要があるのです。
市政報告会とか街頭演説ってプロジェクター使ってやることが稀なので、そっちに慣れてきてしまっていて逆に新鮮です。笑
昔はよく、keynoteで作った資料でプレゼンすることがあったのでそれを思い出しながら、楽しいプレゼンにできればいいなと思います。

投稿者: 大阪市会議員 杉山みきと

大阪市東淀川区選出の大阪市会議員(大阪維新の会)。最先端ICT都市大阪を目指して活動中。IT企業を退職後、WEB制作系自営業、大阪市会議員秘書を経て当選。日本維新の会と大阪維新の会の広報局を兼務するIT担当。大阪維新の会大阪市会議員団総務副会長。今年度は財政総務委員会、環境対策特別委員会に所属。共に維新会派の代表。